ローソンの開業資金と成功の秘訣



すぐに開業するには

 

 

 

法人でコンビニエンスストア経営を考えている人や、個人でもすぐに開業したいと考えている人もいるかと思います。実際にローソンでは、法人経営で成功しているオーナーもたくさんいます。

 

 

いずれの場合も、先ずはローソンビジネスを詳しく紹介している「オーナー募集説明会」に参加することです。そこでは、担当者とマンツーマンで相談できる個別説明会も用意されていますから、そこで色々と相談してみると良いでしょう。

 

 

オーナー募集説明会では、映像も使いながら、解りやすくローソンのことや契約のこと、そしてオーナーの仕事について詳しく説明がなされます。その上で、経験や資金の準備、物件についてなど、担当者とマンツーマンで相談できる個別説明会が用意されています。

 

 

実際の物件については、ローソンに任せれば大丈夫です。ローソンは国内において8,500店以上を展開しています。この豊富な店舗開発実績に基づくノウハウによって立地調査を行った、優良な店舗候補地を紹介してくれます。

 

 

物件が決定した後は、ローソンのフランチャイズ契約を締結することとなります。そして、オープン予定店での7日間のOJTを含む、20日間の研修を受けることになります。この研修によって、コンビニ経営の基礎的なことや店舗を運営するにあたっての実践的なノウハウというものを修得していきます。この研修は、初めての人でも万全の体制で店舗をオープンすることが出来る充実した内容となっています。